<

それは缶コーヒーです

昨日、勤務先で缶コーヒーをいただき

甘いコーヒーが苦手な私は、帰宅して母に贈呈しました。

夕食の前なのに

「開けて」と言う母。

(プルトップを持ち上げられないので)

明日の日中飲めばいいのに・・と思いながらも開けて渡すと

半分位飲んで、後は飲めないから明日にする、と

そのまま置いておこうとします。

グラスに入れ替えて冷蔵庫の母の陣地に置き

「ここにあるから飲んで」と伝えたところで昨日は終了。

 

今日、帰宅すると

「冷蔵庫に何か飲み物があったけど、飲んで良かったの?」と言います。

自分が飲んだ缶コーヒーの残りだという事を完全に忘れ去っていたみたい。

その割には「飲んでよかったの?」も何もちゃっかり飲んでいて・・。

更に、「何か飲み物」と言うあたり、飲んでもコーヒーだと気付かなかったようです。

 

何でしょう・・・・・。

味覚障害は以前訴えていて、最近良くなったと言っていたけれど

やはり年齢的なものもあって、よくわからないみたい。

それでも食欲は私よりも余程あるし

今は料理もしないので大きな問題ではなさそうです。

 

問題は色々忘れ去ってしまうことと、話がなかなか通じないこと。

今はまだ、カーブスに行って楽しくお喋りしてちゃんと家に帰って来ているから

見当識障害はなさそうですが

これからどうなっていくのかわかりませんね。

覚悟はしておかないといけないのでしょう。