<

休薬になってしまった

乳腺外科の受診日でした。

採血は・・2回目でOK。

フェソロデックス筋注はいつものようにほとんど待たずに終わり

診察は1時間待ち・・。

4週間前に白血球が2000になって分子標的薬ベージニオが150mgから100mgに減薬になりました。

そして今日。

更に白血球が減っている。

1900。

なんで~!!!

2週間の休薬となってしまいました。

コロナに限らず感染症にはこれまで以上に気を付けなければです。

 

腫瘍マーカーCA19-9の値は相変わらず異常高値ですが

前回の20000越えから10000に減ったので

特に先生も触れることなく終わりました。

 

休薬となり

2週間後に採血と診察の予定となりました。

今月はもう年休取らなくて良いな~と思っていたのに

思わぬ落とし穴がありました。

フルタイム勤務だけれど、年休の付与が少ないのです。

去年は入院騒ぎで年休を使い果たしてしまい、繰り越しがなかったので猶更。

 

また繰り越しがなくなるか、残1日・2日になってしまいそう・・・・。

予定が狂ってしまいましたが

こればかりは仕方がないですね。

 

今日は薬がでなかったので

薬局で待つ時間が省略でき

思っていたよりも早くお気に入りのスーパーに行くことができました。

今日のランチはサンドイッチ。

素晴らしい断面です。