<

姉とのお別れは笑顔で

昨日は姉の葬儀でした。

義兄と

近くに住む義兄の妹一家、

そして夫と私。

 

斎場では皆で思い出話。

「恐い人」というのが浸透していて笑う。

でも、楽しい事大好きな人でもありました。

遺影も楽しそうに笑っていてとても姉らしい。

 

泣き笑いでお別れをしてきました。

 

「恐い人話」で盛り上がったことをLINEで息子に報告すると

確かに思い返すとたくさん怒られたけど

どれも真っ当な内容だったので

人格形成の一助になったと思う、と。

 

そうだね。

可愛がってくれたけど、

決してホイホイ甘やかすことなく息子に接してくれた姉でした。

 

私のこれからの人生も

姉の言葉通り

楽しく楽しく自分ファーストで生きていくことにしましょう。