<

相変わらず残念な母

やれやれ1週間が終わって

明日から3連休です!!

 

母は今年米寿を迎えて

本当ならみんなで集まってお祝い・・・なのでしょうけれど

コロナ禍や姉の体調のこともあって

それぞれにお祝いしようと。

我が家では家でお祝い膳とケーキを

どちらも手作りで用意したことは以前お話ししました。

 

姉夫婦は、姉の体調が良い時を見計らって

温泉に連れて行ってくれる・・と言ってくれていたのですが

抗がん剤が変わって

副作用が大変みたいで

延ばし延ばしになっていました。

で、12月にね・・ということになっていたのですが

姉の家の愛犬が病気で天国に行ってしまい

姉の体調も最悪とのことで

キャンセルに。

 

娘二人の体調など眼中にないことを知らない姉は

自分の体調のことは伝えずに母に行けなくなったことを話して欲しい・・

とLINEで知らせてきたのですが

姉のこと、愛犬のこと

ありのままに伝えました。

 

そもそも姉との旅行を負担に感じていたらしい母は

(いつも怒られるので)

ちょっとラッキーという表情。

そして姉の体調はスルーで

あら、○○ちゃん(愛犬の名前です)長生きできなかったね。

お隣の犬は長生きだったよね~と。

 

改めて本当に最悪な母。

88歳にもなると

人のことなど構っていられなくなるのかな・・・・。

そんなことないですよね。

やっぱり元々の性格。

 

姉にはそんなことはとても伝えられないので

母に話しておいた・・ということだけ報告しました。

 

姉の身体の方の調子も気になるけれど

一代目の愛犬を病気で亡くしてなかなか立ち直れず

なんとか迎えた二代目の愛犬も早世してしまい

メンタルの部分がとても気になります。