<

1000円札とキッチンばさみ

平日の夕飯は

結局母にはご飯だけ炊いておいてもらうことになりました。

お味噌汁も作るからいいよ・・・と言ったら

「それじゃ、fuuが大変じゃないの」と。

母との付き合いは長いので

このセリフに

「だからお味噌汁は私が作るよ」とは続かないことを私は知っています。

なのでそこは掘り下げずにスルー。

 

昨日、帰宅して夕飯を作り始めると

「明日美容院に行くんだけど、1000円札ある?」と言います。

言いたいことは、美容院に行くにあたりタクシーを利用するが

大きいお札しかないので1000円札が欲しい・・という事。

 

最近はほとんどキャッシュレスなので1万円札を崩す機会がなく

私も1000円札はありません。

もう少し早めに言ってもらえれば意識してコンビニなどに寄ることもできたかもしれないけれど

急に言われても・・。

「ないよ」と答えると

一気に不満顔。

え?私が悪いの?

今からお金を崩しに行って来てよ!とでも言いたそう表情です。

1万円でお釣りをもらえば?と言うと

「お釣りくれないよ」という返答。

は?何ですか?

以前に1万円札を出したら運転手さんに嫌味を言われたと言うのです。

確かにタクシー券を使って残り1000円台の支払いだと

1万円でお釣りは困るかも・・

でも母の言うことなので

運転手さんのセリフのニュアンスはわかりません。

 

ホントに我儘な女王様。

(女王様・・と言うと「えぇ~」なんて照れますが、誉めてませんからイヤミですから)

 

帰宅した夫に聞いたら

幸い1000円札が1枚ありました。

もう美容院はキャンセルする!なんて言い出しかねなかったので

やれやれです。

 

1000円札騒ぎで

夕飯が少し遅くなってしまいました。

 

そして同じ日。

キッチンばさみが忽然と消えました。

母の記憶が曖昧で(或いはとぼけているのか)良くわかりませんが

キッチン以外で何かに使い、何処かに置き忘れた模様。

暫くしたら出て来そうではありますが

キッチンではもう使えないと思うので

慌ててamazonに同じものを発注し

今日届きました。

 

今日は何事もなく、30分で夕飯完成。

母は無事に19:00にお風呂に入れました。