<

まだやっています

今日から10月ですね。

今年もあと3か月。

自分の病気が見つかったり、世界中がコロナに振り回されたり

2020年はとんでもない年になりました。

残り3か月が穏やかに過ぎますように・・・・。

 

さて

夕飯、作る作らない問題。

平日の夕飯作り放棄から一転

昨日は、出掛ける日(カーブスに行く火金は不動で

他に近所のかかりつけ医に受診する日と美容院に行く日等々)

は作らない、と言い出しました。

「だって、何もしなかったらボケるから」ってあーた、

ボケたからやらないんじゃなかったでしたっけ?

 

そのうち、

「fuu、帰って来てからやるんじゃ大変でしょ?」とか言い出す。

でもこれ

「だからやるよ」と続くわけではなく

私に「大丈夫だよ」と言われることを前提として言ってます。

そして「あらそう?悪いねぇ」となります。

 

「そういう言い方の時はやろうと思っていっているんじゃないってわかる」と言うと

「あら、こわいこわい。fuuは心理学の勉強していたから恐いねぇ」

と言いますが

心理学云々は全く関係なくて

ただただ母が分かり易いだけなのです。

 

またどう変わるかわからないけれど

取り敢えず毎日帰宅後に夕飯の準備をするつもりでいれば

間違いないですね。

 

久しぶりにお弁当の写真です。

・・が、暗かった。

ご飯は古代米入りですよ。

母もお昼にこのご飯を食べて

「お赤飯美味しかった」と言っていました。

確かに赤いので、間違いとも言い切れませんね。