<

モンスターじゃなくて良かった

ディア・ペイシェント、最終回を見ました。

あまりの怖さにトラウマになりそうだった田中哲司さんの

モンペ。

 

実は、お母さんの介護で生活苦となり

悪い奴にそそのかされて

お金のためにモンペを「演じていた」という結末。

となると

ものすごい演技力です。

棒演技の役者さんが恥ずかしくなるような

芝居の上手い素人さん、ということになりますか。

 

とにかく

田中哲司さん演じる座間さんが

私の中でトラウマにならなくて良かったです。

 

介護の問題など課題は残されたけれども

ハッピーエンドということで良いのかな。

NHKさんのドラマには今後も期待です。

 

昨日からお彼岸。

今日はおはぎを作りました。

父のところには母が作ったお団子がお供えしてあるので

(お彼岸には必ず作っています)

おはぎはチラ見せして、母のお腹の中に。

 

 

今朝、お隣のご主人から冬瓜をいただいたので

連休中に何か作ろう。

 

それにしても

今日は肌寒いぐらいですね。

お風呂が気持ち良い。。

温泉だったらもっと良いのだけれど、ガマンガマン。

料理, 生活

Posted by fuu-tan