<

上に立つ人の力量

私が勤務する病院では

多分多くの病院がそうなのかな?と思うのですが

医療事務の部分は専門の会社に委託しています。

 

半月ぐらい前に受付に配置された方は

恐らくその業界でも新人さん。

とても仕事が大変そう。

 

ご家族や支援する方が一緒ならばいいけど

患者さんご本人は

求めていることを上手く伝えられない方が多く

きちんと聞いて引き出すことが必要になります。

 

それがとても苦手みたいで

私たちソーシャルワーカーがいる部屋に

「こういう患者さんがいるのでそちらに行ってもらいます」

という内線がよく入ります。

どう考えても、受付で完結する用件なのに

こちらに回されてしまう患者さんがお気の毒。

 

その部門のボスである女性の方が

ヒステリックにスタッフを怒っている姿をよく見掛けるので

受付の新人さん、

聞くに聞けず、こちらにSOSを出してしまうのかもしれない、

と思っていたのですが

昨日は一度内線が入り、同僚が「それは受付で・・」と説明して切ったのに

数分後に今度はボスから内線が入り、私が出ちゃった!!

「こっちじゃわかりませんから、そちらでやって下さい」ですと。

トボトボとやってきた患者さんに

「一緒に行きましょうね」とお詫びしてまた受付に戻っていただき

彼のお話を聞いて、受付の方に

「Drの意見書が必要なので受付をお願いします」と取り次いだ。

 

慌てて申込書を出し、患者さんに書き方の説明をしてくれたのですが

その途中で「やばい!」と小さく叫び

「あ、何でもないです」と説明に戻る。

 

受付には他にもスタッフがいるのにフォローせずで

ボスも知らん顔。

これでは新人さんが育ちません。

そして、受付のスタッフは結構人が変わります。

 

上に立つ人の力量で

職場の雰囲気が、良くも悪くもなります。

 

傍で見ていてもギスギスした人間関係がよくわかる。

私の部署にはない事です。

患者さんにもそれが伝わってしまうんだろうな・・・と

心配になります。

ちょっとドラマみたい・・・。

 

 

さて、今日のおやつはあんころ餅を作りました。

三本の川のラインもつけられないし

大好きな赤福には遠く及ばないけれど

こしあんは伊勢の製餡所で作られているものですよ。

 

そして、お昼には久しぶりに温かい麺を。

喜多方麺を野菜たっぷりでいただきました。

そろそろ冷たい麺の季節も終わりですね。