<

NHKの医療ドラマが怖すぎる

私は、テレビをリアルタイムで見ることが

ほとんどなくて

大体、夫がものすごい数録画しておいたものの中から

主にドラマを

1日1時間程一緒に見ます。

 

夫は夕食後などに一度テレビをつけると、あちこちチャンネルを替えつつ

忙しなく見ているという・・テレビっ子なのか何なのか

で、暫くすると自室(今は息子の部屋)に引き揚げていきます。

 

それはさておき

NHKのドラマはとても良質なものが多いので好きでよく見ます。

今みているのが

「ディア・ペイシェント」という医療ドラマ。

 

これが、

時々、ホッとするエピソードも挟んでくるのですが

ほぼ鬱展開で

中でも

モンスター・ペイシェントの「座間さん」を演じている田中哲司さん。

怖すぎます。

もはや他の番組でお見掛けしても

「座間さん」にしか見えなくて・・。

素晴らしい演技力です。

 

この座間さん、

深夜の病院に自由に出入りしてみたり

あり得ない展開で

ツッコミどころ満載ではあるのですが

そこはドラマなので。

 

先週、更なる鬱展開となりましたが

あと数回で一体どこに着地するのか・・見えません。

ホッとできる結末になることを願うばかりです。

 

他にも

4月期のドラマがずれ込んでいる今期のドラマ、

面白いものが多く、幾つか見ています。

 

「麒麟が来る」も再開し

夜のたった1時間のテレビタイム

(リアルタイム視聴一切なし)

充実しております。