<

夕飯に夫作の一品が!

事件です。

私の記憶が確かならば、結婚して初めてのこと。

 

先週

「最強の野菜スープ」という本が届きました。

夫がAmazonに発注したもの。

そのタイトルの上に

少し小さめの字で

「抗がん剤の世界の権威が伝授!」とあります。

おぉ、これはもしかしたら

私の病気のことを考えてくれてのこと?

 

「作るの?」と聞いたら「作る」と。

身体を元気にするメディカルスープとのことで

調味料はほぼ使わず数種類の野菜を水で煮るだけ。

 

そして早速昨日の夕飯に作ってくれました。

ゴーヤがあったので

ゴーヤとトマト、ナス、パプリカ、玉ねぎを

一口大に切ってコトコトと。

其のままでも良いし、ハンドブレンダーなどでポタージュにしても。

昨日はそのまま。

 

少しだけ塩コショウを投入したようですが

野菜そのものの味。

ゴーヤが主張していますが、一番量の多いトマトも負けていない。

優しい味。確かに身体に良さそう。

 

昨日は私が作ったおかずもすべて野菜のみで

動物タンパク 0 の夕飯でした。

 

「毎日飲むのがいいみたいだ!」と

毎日作ってくれそうな勢いだったのですが

平日は母が絡むという「大人の事情」があるので

「週末にお願いね」。

 

ということで

今週末はかぼちゃを使って作ってくれるそうです。

 

いつまで続くかなぁ。