<

姉が嫌がる母のDNA

3連休・・あっという間ですね。

今日は朝一で洗車をしました。久しぶりにキレイになって満足。

 

昨日のスイーツはシュークリームでした。

全部並べるとと不格好なのがよくわかるけど、1個だと目立たない・・かな。

シュークリームを作ると、今度は思い出すのは怒りんぼの姉。

今でも現役バリバリ怒りんぼですが・・。

 

まだ結婚するずっと前のこと

姉はお料理が好きだし、私と違って得意なので

よくスイーツなどを作ってくれました。

ただ楽しそうには作らず、概ね機嫌が悪い。

そういうとこ、母によく似ています。

で、そこにDNAを感じてとてもいやだ!!!!と姉。

自覚ありです。

 

シュークリームを作ってくれた時、

何故か途中でオーブンを開けてしまったことがあり

プシュ~ンとしぼんでしまいました。

そして怒る怒る。

先に作っておいたカスタードクリームも捨ててしまったような気が・・。

近くで出来上がりを待っていた中学生か高校生ぐらいの私は

(5歳違いです)

とばっちりで怒られた記憶が。

 

お正月にお節を何回か作ったこともあり

私もさつまいもの裏ごしなどを手伝いました。

機嫌が悪くて、怒られながら。

 

子供の頃の私は、怒りんぼで母そっくりの姉が恐くて苦手でしたが

大学に入って実家を離れてからは

姉も寂しく思ってくれたのかよく遊びに来てくれて

それからはとても仲良し。

息子が生まれて、

夫の帰りがいつも深夜でほぼワンオペだった時も

頻繁に来て、休ませてくれた。

息子にとっては第二の母です。

 

若いころ程激しくはないにしても

相変わらず不機嫌さがすぐ顔にでる姉ですが

あることがあってから

私たち夫婦にはとても気を遣ってくれる。

(これはまた次の機会に)

 

とても頼りになる姉。

お料理は相変わらず手際が良くて上手です。

 

そして、同じ病気になり

それでもポジティヴに日々を送る同志です。

 

 

 

 

 

 

 

 

生活

Posted by fuu-tan