<

母が喋らない・・すごく楽ちんです

昨日の早朝の呪いの言葉以降

母が喋りません。

あ、「いただきます」

「ご馳走様でした」ぐらいは言います。

それ以外は何も喋らないのでとても楽ちんです。

 

私は、「話をする仕事」をしていますが

プライベートでは、「黙っていていいよ」と言われればいくらでも黙っていられるので

喋らない母に無理に話しかけたりもせず

同じように黙っています。

 

コロナでカーブスに行けなかった時は

他に話をする場がないからと、頑張って話しかけていましたが

今月からまた再開して

仲良しさんたちと楽しくお話しているみたいなので

私は頑張らなくてもいいみたい。

ありがたいです。

 

 

もちろん、昨日の受診結果について母からは何も聞かれていません。

 

 

昨日は姉から久しぶりにLINEが来て

多くは語りませんが

再び転移したそうで

Drからもっと強い抗がん剤を勧められ、検討中だと。

 

そのこと、夫には伝えましたが

母に言っても仕方がないので伝えていません。

 

それにしても

姉妹でお互いの癌の話をする日が来ようとは夢にも思いませんでした。

心強いけれど、この10年ずっと抗がん剤を使っている姉のことはとても心配。

 

姉も元々明るい人なので、悲観的にならないし

LINEでの遣り取りも決して暗くはなりませんが。

 

「もうじきおばあちゃんになるんだね」「そっちは大叔母だね」なんて遣り取りを。

姉がいてくれること、とてもありがたいです。

 

母との関係は暫くこんな感じかな。