<

「赤ちゃんまだ?」のプレッシャー

今日は台風のような雨と風。

私が住んでいる地域でも、一時「洪水注意報」が出ました。

今年の夏も自然災害が恐ろしいです。

 

今日のお弁当。

明日は夫の勤務先で昼食の提供がお休みとのことで

久しぶりに二人分のお弁当を作る予定です。

元(?)愛妻弁当😛

 

来年

息子夫婦に赤ちゃんが誕生するのは

もう本当に心からおめでとう!!と言える嬉しいことです。

 

でも

私が息子夫婦に赤ちゃんの話をすることは今まで皆無でした。

それは息子たちが考えることだし周りが騒ぐことではないから。

もし、このまま2人だけで・・と言うならばそれはそれで良いと。

 

「赤ちゃんまだ?」というのは言葉の暴力だと思っています。

私の姉夫婦には子供ができなかったし

私たちも暫くできず

やっと妊娠・・と思ったら稽留流産で

その数か月後に妊娠して生まれたのが息子。

息子が小1の時に3回目の妊娠・・・でまた稽留流産。

 

どうも偶数回目の妊娠だと赤ちゃんがやってくるみたいだ!と思ったのですが

4回目の妊娠はありませんでした。

 

だから息子は一人っ子。

 

1回目の妊娠までに何度も言われた「赤ちゃんまだ?」

息子が生まれて、その後2人目が出来ずに義母から言われたのが

「1人じゃ心配だ」

何を意味しているのかがわかったので

本当に嫌な気持ちに。

 

私の両親は、

姉のところに子供ができなかったこともあって

赤ちゃんのことは一言も言わないでいてくれました。

ひどい母だったけど

その点はとても感謝しています。

息子が出来た時は

本当に喜んでくれたし

生まれた後はとても可愛がってくれた。

(これは特に父が)

2人目ができなくても、やはり何も言わないでいてくれた。

 

3回妊娠して

ただ一人息子だけが生まれてくれたことを考えると

赤ちゃん誕生って本当に奇跡的な出来事だと

私は思うのです。

 

このお話、続きます。