<

採血は散々だったけど

昨日の夕飯は

玉ねぎソースの和風ハンバーグ、

ミルクオニオンスープを作りました。

作りながら気付いた!

あら、玉ねぎだらけ。

 

それは良しとして

今日は仕事3H中抜けで乳腺外科の受診日でした。

治療を開始してから初めての造影CTがスケジュールに組み込まれていたので

大忙し。

採血でまた時間がかかるであろうことを想定して

少し早めに行ったのですが・・・。

 

前回採り直しを招いたあのベテランの看護師さん、

あの方には当たりたくないなぁ~と思っていたら

見事に当たってしまった。

 

そして、3回刺して不発。

今回はグリグリしても血が採れませんでした。

もう結構時間が経っていたので

「先に注射してきていいですか?」と言ったら

そこで若い看護師さんに交替。

ホットパックで両腕を温めること5分。

その後1回で採れました。

 

大慌てで化学療法室へ。

きれいで優しい大好きな看護師さんに

少し愚痴ってしまった・・・・。

fuuさん、いつも大変ね。ごめんなさいね、なんて言って下さった。

 

ゆっくり注射をしていただき

その間楽しくお喋り。

そして、ダッシュで中央放射線室へ。

造影CTなので「また針だよ~」と恐れていたら

若い看護師さんが

「細いですね~」なんて言いながら、1回でOK。

やれやれ良かった。

前回、カ~っと熱くなって「やば!」と思った次の瞬間「パン!」と撥ねたのは何だったのか

造影剤が入っていくに従って身体が熱くはなりましたが、

「やば!」も「パン!」もなかった。

つつがなく終わりました。

 

それから待つこと40分・・で診察です。

腫瘍マーカーの値は軒並み下がっている。

謎なCA19-9も相変わらず高値だけれど、だいぶ下がりました。

 

そして何より

CTの画像上、原発巣も転移先のリンパのグリグリも、ほとんどわからないぐらいに小さくなったと。

思わず先生を拝んでしまった。

ベージニオとフェソロデックス、いい仕事してます。

同じ薬で継続となりました。

 

再検査とかになってお休み貰うのいやだなぁ・・と思っていたので

やれやれです。

また1か月は現状維持で。

引き続き

早寝早起きとストレスフリーな生活を心掛けて

お家時間を楽しみたいと思ったのでした。