<

長生きをするのが怖い!と思っていました

今日は梅雨の晴れ間で青空が。

暑い1日になりました。

 

7月に入って2020年も折り返し・・・と昨日の記事に書きました。

私にとって

あっという間の半年でした。

 

乳がん告知を受けたのが1月末。

様々な検査で予想はできていたこともあり

特にショックを受けることもなし。

反対に

あまり長生きをしなくて済むなぁ・・・とホッとしてしまった。

 

90代半ばの義母と80代後半の実母の我儘ぶりを見ていて

長生きをして息子夫婦に迷惑を掛けたくない!と思ったし

認知機能が落ちてできないこと・わからないことがどんどん増えていくのも嫌だし

後20年・30年生きるとなると生活資金はどうすればいいのか・・という不安もあって。

 

乳がんの10年選手の姉からも

「20年生きるはずだったのが10年になった・・とかそんなことだよ」

と言われて

お~そうだ・・と何だかホッとしてしまったという・・。

 

だったら

短くなった分、人生を充実させよう。楽しく生きよう!

と思って今に至ります。

すでに息子が独立していて

親としてできることはほぼしちゃったな、という事もあります。

 

転移性脳腫瘍の治療のために脳外受診をした時も

一人だったしあまりに淡々としていたからか

ドクターが

「え?ご主人は腫瘍のこと知っているの?」と

びっくりされていたし・・。

 

自分自身もびっくりですよ~。

 

 

 

 

 

 

健康, 生活

Posted by fuu-tan