<

情報は一つ。ルーチンを崩さない。

朝からけっこうな雨が降っています。

一日こんな感じかな。

 

今日の歯医者は夕方の予約なので

夕飯の用意を母にお願いしてありました。

 

そこへ

夫が急遽理髪店の予約が取れ、12:00なので

昼食を早めにして欲しいと。

11:00です。

 

夫の分だけ早く作るのも手間なので皆で食べちゃえ~と思い

昼食は私が用意するので特に問題はないのですが

突然声を掛けたら驚くだろうと

事前に事情を話し、11:00に昼食を食べることを母に伝えました。

 

そこから

夕食は何時にすればいいのか

何を作ればいいのか

パパは午後何処かへ出かけるんじゃないの?

と混乱が始まりました。

 

え?

平日の夕食と同じでいいんだよ、と伝え

夫はカットが終わったら帰宅して、その後は家にいることを話したのですが

目が泳ぎっぱなし。

 

情報が2つ以上になると混乱し

結局1つも入らないことはわかっていたのですが

母にお願いするのは夕食の用意だけで

それは普段の平日と変わらないはず・・と思っていたのが間違いでした。

 

休日、という事がまず違う。

その上に平日とは違う時間に夫と私がそれぞれ出掛ける。

 

これによって母のルーチンが崩れてしまうという。

 

深刻な認知機能の低下はないにしても

確実に老いていることを再認識してしまった。

 

昔から食事の時間がズレることをとても嫌う母なので

用意をお願いしたわけでしたが

「少し遅くなっちゃうかもだけど、

夕飯は帰ってきてから私が作るよ」と言うと

安堵した様子の母なのでした。

 

今日のおやつは紫芋のタルトを作りましたぁ。

お昼はジェノベーゼのパスタ。

写真撮り忘れ~。