<

恐ろしいぐらい期待を裏切らない

母は近くのかかりつけ医に定期受診していて

月1回とは聞いているのですが

いつ受診するかまでは把握していないので

行くときはマスクを渡すから教えて・・・と言ってあります。

 

コロナ感染拡大後は

カーブスに行けないので、出掛けるのはその受診と美容院のみ。

 

最初のそれぞれ1回は「今日行くよ」と教えてくれて

マスクを渡し、「帰って来たら、ハンドソープを使って手を洗い、うがいもしてね」と伝えたのですが

その後は申告なし。

(言われるのがうるさいんでしょうね)

 

先日は持って行った上着を忘れてきたので、それを私に取りに行って欲しい・・

ということで美容院に行ったことが事後に発覚。

マスクなかったでしょ?と聞くと

「別にいいと思って」と。

美容院で1枚いただいたそうです。恥ずかしい・・・・。

 

昨日は受診したらしい。

 

母が出掛けた後、夫が仕事に。

前科があるので「念のため」と思って

出掛ける時に母の部屋の戸締りを確認したら

案の定サッシのカギが開いていたそうです。

 

帰宅後夫からそのことを聞いて

「お医者に行ったの?

部屋のサッシのカギが開いていたみたいだよ」と伝えると

「玄関のカギは閉めたから」と。

 

ん?どこか1つ閉めればOKなのか(心の声)

 

更に「マスクしていかなかったよね」と言うと

「別にいいと思って」とまた。

 

あまりにコロナが他人事になっているようなので

言ってもムダだろうな、とは思いつつ

「あなたは高齢者だけど

基礎疾患もないし、しっかり食べていて体力もあるから大丈夫だと思う。

でも、もしあなたが何処かからコロナをもらってきて私にうつったら

癌の治療中で免疫力が下がっている私は、重症化するかもしれないんだよ」

と言ってみました。

案の定、そこは完全スルーで

「お医者に行ったのパパから聞いたの?」と気持ちは告げ口の犯人捜しへ。

 

我が家には母と夫と私しかいないので

他に言う人はいないんじゃなかろうか・・(心の声)

 

マスクをしないで出掛けたことも

部屋の窓のカギが開いていたことも

大した問題でないようで

まぁ、そう来るだろうな~とは思っていたものの

あまりに期待通り過ぎて怖い。

 

これは昨日の出来事で

今日もその前も

毎日毎日母の言動には

楽しませていただいております。

(嫌味です)

 

87歳という年齢で、妙な動きをするのは仕方ないのだろうな・・と思っているのですが

言い訳がどうも憎らしくて。

 

他にも

1階のトイレの「え?なんで?」と思うようなところが度々汚れていて

汚したことに怒る、というよりは心配になったので

1度だけ指摘したら「え?あたし?」と言われたので

(夫は1階のトイレは使わないので、おまえじゃないのか、ということですか?)

もう2度と言わずに黙って掃除をしています。

 

あまりに色々やってくれるので

もう怒りはしません。

静かに注意をして

変な言い訳をされて終了!!

な毎日。

 

そんな母ですが

何故か「アベノマスク」が届くのを楽しみにしているようで

「今日も来なかった」と

毎日報告してくれます。