<

暑かったぁ・・・そんな中受診してきました

突然の真夏日です。

一昨日あたりの肌寒さは一体なんだったのかと。

身体がついていきません。

 

そんな暑い日

途中で職場を抜けて受診してきました。乳腺です。

 

採血は・・・1回でクリア。やはり暖かいと血管も調子が良いようです。

いつもならば採血した箇所を3分間抑えた後

絆創膏を貼っていただくのですが

すぐに絆創膏を貼り

「3分押えていてね」の言葉とともに早々に採血室から追い出されました。

特に混んではいなかったけれど

密を避けるためだそうです。

 

化学療法室でフェソロデックス筋注。

ここではいつもと変わらず

看護師さんとゆったりお話をしながら注射をしていただきました。

仕事、中抜けです・・とお話しすると

エライ!!私なら休んじゃいますよ、って。

いやいや有休が勿体ないので仕方なくです・・・。

 

最後に診察。

採血の結果

前回まで僅かに減少傾向だった腫瘍マーカーの値がまた上がっていました。

癌胎児性抗原が高値更新。

CA15-3は基準値です。

何故かCA19-9が2000越え。

これは消化器系癌の腫瘍マーカーとして多く用いられるそうですが

謎です。

1月の入院時からとても高かったので

胃癌・大腸癌などの可能性も考えて検査したところ問題なし。

義父が膵臓癌で亡くなっているので

夫はそれがとても気になっていて、セカンドオピニオンと言っていたのもこの値のせい。

 

ドクターに寄れば「まだ評価の段階ではない」とのことで

(これ、受診の度に聞くセリフですが、評価はいつ頃になるのか)

もう少し同じ薬で様子を見ることになりました。

 

僅かの間休薬していた影響か

白血球の値が基準値に入り

前回大分高値だった肝機能の値が少し下がりました。

 

採血結果も一喜一憂ですね。

まあでも、あれこれ考えても仕方がないので

また1か月服薬を続けます。

 

明日は脳外でMRIです。

 

昨日の夕食はホワイトソースのロールキャベツを作りました。

 

服薬再開で

また味覚障害も復活だなぁ。

健康

Posted by fuu-tan