<

表現者の力

今日から仕事が始まりました。

5連休の後なのでなかなか忙しかったです。

久しぶりに気持ちよく疲れました。

 

それはさておき

昨日、たまたまYouTubeで

ミュージカルスターの方々総勢50名が

リモートワークで

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌「民衆の歌」を歌った動画を発見。

鳥肌ものでした。

丁度NHKでドラマ版を見ていたこともあり、シーンが目に浮かびます。

 

他にも、

オーケストラや合唱団の方たちがリモートワークで演奏・合唱をされている動画も。

 

表現者の底力を感じたのでした。

 

今年2月に、舞台「天保十二年のシェイクスピア」が

千穐楽まであと1週間というところで中止となった際

座長である高橋一生さんが最後のごあいさつで

「娯楽」が人の心を豊かにする重要なものではないか、

お芝居の場所は「想像力」を共有する場所・・・

ということを仰っていました。

まさにそれ!!

「自粛」という言葉に飲み込まれて

ネガティヴになってしまいそうな「心」を柔らかくしてくれるもの。

それが音楽だったり、お芝居だったりするんだなぁ。

 

NHKさんはリモートワークでドラマも作っちゃいましたもんね。

明日の最終日、高橋一生さん・柴咲コウさん・ムロツヨシさん・・という直虎トリオがご出演。

楽しみ。

 

コロナが収束して、お芝居や演奏会などが再開される日が待ち遠しい。

 

 

リモートワークの「民衆の歌」、

是非見て聞いてみて下さいね!