<

母の日前倒し・・と母の日の思い出

通販で発注していた母の日のプレゼントが届きました。

ハーバリウムとマフィンのセット。

スイーツ大好きなので

大体いつもお花とスイーツのセットにしています。

今日も何が入っているのかを伝えずにプレゼントの箱を渡したら

「ごちそうさま!」って。

食べる物前提かい、と。

 

姉からはここ数年はパンが届いています。

去年までは浅野屋のパン。

今年は「通販だから軽井沢じゃなくても良いよね」と

金谷ホテルのパンが届くようです。

 

二人の娘から、毎年当然のごとく母の日と誕生日のプレゼントを貰っている母。

プレゼントが先に届いていても

当日、姉がうっかり電話を忘れると不機嫌になるという・・。

母の日に関しては

「お母さん、ありがとう!」なんて言われたら

却って申し訳ないという気持ちにならないのかね!!と言いたいところですが。

もう今更言っても仕方がない「糠に釘」状態の母なので。

 

私が息子から母の日にプレゼントを貰ったのは高3の時。

県の施設が解放されていて

お休みの日も毎日10時までそこで勉強をしていました。

(塾には通ったことがありません。大変親孝行😆)

自転車通学で約1時間の道のりを真っ暗な中帰ってくるのを待つのは

生きた心地がしないので

まだまだ反抗期だった息子は「いいよ~」と言っていたのですが

強制的に毎日迎えに行っていました。

母の日、

帰りに「コンビニに寄ってもらえる?」と珍しく。

あっと言う間に戻ってきたかと思うと

「はい!」

とガーナチョコレートを渡されました。

半年間だけしたバイト代の中から買ってくれたもの。

もうなんだか嬉しくて、涙が出そうになりました。

 

息子から母の日のプレゼントを貰ったのは後にも先にもその1回。

でも一生分の感動をもらいました。

 

誕生日のプレゼントは就職してからは毎年送ってくれていますよ~。

 

さて今日は

昨日届いた製菓材料の中から紫芋のペーストを使って

スイートポテト風ケーキを。

色だけだと、ガトーショコラのようですが。

連休も明日までなので

お家スイーツは一旦これで終了です!