<

謎の集団に遭遇

昨日はグングン気温が上がって

真夏日になりました。

お散歩は昼間を避けて夕食の片付け後に。

 

川沿いの公園は

例年ならばこの時期、BBQの人たちで賑わっているのですが昨日は皆無。

どんどん歩いていくと

いつもならサッカー少年たちが練習試合などしている広い敷地から

賑やかな声が聞こえる。

日本語ではなさそう。

土手と公園の間に桜並木があって

木に遮られて姿は見えないけれど

数人の声とボールが跳ねる音。

おやおや?と思っていると

声が移動して

土手の上に姿を現しました。

上半身裸の男子軍団十数人。

夫と私の十数メートル前方を跳んだり跳ねたりしながら賑やかに歩いていきます。

日本語ではなさそうだけど何語だったのか・・。

屋外だから「密閉」ではないけれど「密集」「密接」にはなりそう。マスクなし。

 

そのまま歩いていくと追いついてしまいそうだったので

クルリと向きを変えて帰って来ました。

 

何とも謎な集団。

すれ違う人とのソーシャルディスタンスは保ってね。

 

謎の集団はともかく

新緑は爽やかでした。

世の中は緊急事態宣言の真っ只中だけど

自然は、いつもの5月と何も変わらないですね。

 

今日も良いお天気だったので

ベッドパッドを洗って春夏仕様の物に交換しました。

 

 

 

生活

Posted by fuu-tan