<

今日はちょっと震えた・・

今日は生協の宅配の日。

毎週母が謎なことをしてくれる恐ろしい日です。

生協で注文するお菓子は

全部自分のものだと母は思っていて

生菓子を多めに買っても

夫や私に回って来ることはなく

お菓子が食べたい場合は他で調達しよう!!と誓っていたのですが

生協って近くで手に入らない、ご当地のお菓子を扱うことがあり

今回はマルセイバターサンドがあったので(これ大好き!)

注文して

冷蔵庫に張り付けてあるホワイトボードに

「マルセイバターサンドは私が注文したもの」と書き

口頭でも伝えておきました。

その場合は母へのお裾分けも生じるわけで(逆は絶対ないけど)。

 

さて

今日は仕事が忙しかったので

甘いもの食べた~い!と楽しみに帰ってきたら

バターサンドがない!!

ホワイトボードを指さし

「これは?」と母に聞くと

「こなかった。欠品じゃないの」と。

 

そうかぁ・・とがっかりして力が抜けてしまった。

 

夕食後にお届け伝票をチェック。

マルセイバターサンド・・・・ある!

欠品になっていないぞ。来ているはず・となり

母がお風呂に入っている間に

母の部屋へ行ってみると

タンスの中にしっかり入っているバターサンドさん。

一瞬震えました。

何だろう。

わかっていてトボケたのだとしたらなかなか悪質。

老いが進んだのだとしたらそれも恐い。

そして更に

私がいつも注文している大好きなバニラヨーグルトも1つ食べてある。

母用のヨーグルトは4個組のものを2パック。計8個注文しているのに

それは安泰なまま。

 

あぁ、恐い。

取り敢えずマルセイバターサンドは

もう母にはお裾分けしなくてもいいか・・となりました。

ヨーグルトもお菓子も、生協では買わない方が良いのかな。

わざわざそのために買い物に行くのもなんだなぁ。