<

絡む母をかわす術

外出自粛で家に籠っている母。

庭仕事で忙しくしている・・・とは言いますが

日中誰とも会話をしないので

ストレスは溜まる様子です。

 

金曜日に生協の荷物が届き

保冷剤を入れてもらってあるから、半日そのままにしてもらっておいて構わない

と言っているのですが

性格上そのままにはできないので

(わかっていて言っている私も学習しない)

私が帰宅した時には必ず片付けられています。

 

毎週毎週

冷凍品なのに冷蔵になっている

常温品なのに冷凍庫に入っている

冷蔵品なのに外に出してある・・などが幾つかあるので

冷蔵・冷凍・常温ごとにまとめられているので

その塊ごとにしまってもらえばいい・・と言うのですが

「なんとなく見た感じ」で判断して

わざわざ一つにまとめてあったものを振り分けてしまってしまう。

今の季節ならばまだいいのですが

夏になったら大変・・と思って毎回説明しても

聞き入れてもらうことができません。

 

小さい声だとよく聞こえないようなので

「怒っているわけではない」と前置きして

大きな声で伝えていますが

翌朝、朝食に呼ぶと不機嫌な様子で登場。

「仕事で疲れるからでしょ。帰ってくるといつも不機嫌で

私にあたり散らす!」と宣う。

このセリフ、この頃は毎週土曜日に必ず聞くようになりましたが

母に言わせると、私は毎日帰宅後は機嫌が悪いらしい。

帰宅後のやり取りは生協が来る金曜日だけなのに

「毎日」にしてしまうところが母。

一人二人でも「みんな」と言っちゃう子供と同じです。

そして最後の決め台詞が

「年寄りでボケているからね!!!!」って。

これ、激しく同意したいところですが

聞こえなかったことにしています。

 

癌を喜ばせないように

できるだけ穏やかに機嫌よく過ごしたいと思っているので

母に気を付けて欲しいことは山ほどあるけれど

飲み込んで飲み込んで過ごしています。

生協についてはこれから食べる物のことなので分かって欲しいと思うのですが

それを伝えたことで母に絡まれるのは本当に負担。

「できないことを指摘すると、被害妄想の塊みたいになる」(姉の分析)人なので

できるだけ上手く

絡む母をかわしていかなければ。