<

ホットミルクが優しくて美味しい

大人になってから「牛乳」は「牛乳」として飲むよりも

お菓子作りやお料理に使う事の方が多くなりました。

 

今年初めの入院中に朝必ず牛乳がついて飲んでいるうちに

なんとなく腸が整う気がして

退院後も牛乳を飲むのが習慣に。

その後ベージニオの服用が始まり

副作用の下痢がかなり高い発現率と伺ったため

牛乳はやめておこう~ということになったわけですが

ベージニオと一緒に飲んでいる整腸剤ラックビーが

相当良い仕事をしているらしく

下痢はほとんどなし。

それどころか仕事が出来すぎて

便秘気味。

先日の受診でラックビーやめておこうか?とドクターが仰ったのですが

まったくなくなるのは不安・・・と訴え

私の判断でスキップして良いことになりました。

 

取り敢えず朝夕のみにして昼はスキップして

様子を見ています。

 

そんな中

蒸しパンを作るために購入を再開した牛乳が残ってしまうので

(母は週に1ℓを一本、何十年も飲み続けているのでそれとは別に)

ホットミルクにして飲んでみることにしたら

これが、何も入れなくても甘くて美味しい!

すっかりお気に入りです。

味覚障害で不味く感じてしまうものが多い中で

ホットミルクはまだ大丈夫みたい。

夕食の後片付け後にホッと一息。

心身ともに温まる・・・・ってCMか!

 

多分身体にも良いはず。

暫く続けたいと思います。