<

QOLは維持されているのか

QOLとは何ぞや。

「生活の質」でしょ。

 

入院前と同じように仕事に行って、家事をして・・

これで十分なのかというと

やっぱり「楽しみ」を重視して生活したい、という

とても「欲しがり」な部分が出てきてしまうのです。

内服と注射での治療をしていますが

「主作用」と「副作用」の鬩ぎあいとなります。

 

「自覚する」副作用として

「下痢」はそれ程でもないけれど

「味覚障害」が出てきている。

「食べる楽しみ」がだいぶ奪われてきました。

治療のため、それぐらい我慢しなさいよ、と言われてしまいそうですが

「食べる楽しみ」って人が生きる上でとても重要なこと。

 

文字通り「味気ない」日々になってしまうのはとても残念です。

 

まだ「美味しい!」と感じることができる物はあるので

それを少しずつでも楽しんでいきましょう。

 

さて「主作用」については

まだ評価の段階ではないそうです。

これを飲み続けていれば大丈夫!というものではなく

効果を評価しながら、治療内容も変わってくるのでしょう。

まだまだこれからです。

 

取り敢えず今日は

職場で3時のおやつにおすそ分けしていただいた「ロールケーキ」が

とっても美味しかった。

良かった!