<

とってもタイムリー

1月期は医療ドラマが多くて

脳外だったり、がん専門医のお話だったり、

とってもタイムリー。

 

始まったころは入院中でしたが

天海祐希さんが好きなので

「トップナイフ」は夫に録画を依頼。

「アライブ」は夫が自主的に録画を。

我が家はリアルタイムでテレビを見るのはニュースぐらいで

後は録画してあるものを1日1つ程度見ています。

「トップナイフ」は全話視聴。

最初の数話はどういう路線にしたいのかがわからず残念だったけれど

天海さんがカッコいいので見続けていたら

途中からとてもいい感じに。

ちょっと理解不能だった広瀬アリスさんの役柄もキャラ変?

 

「アライブ」については何故か見ていなくて

(録ってはみたものの、夫がなんとなく見づらかったのかな)

一昨日夫が実家にお泊り当番だったので

夜、ネットの無料配信で見てみました。最終話だけ。

木村佳乃さん演じる消化器外科のドクターが

乳がん→再発転移の流れ。

以前だったら知らなかった用語も、あ~はいはい、わかります、と。

外科医以外の道を上司に勧められ、

複雑な表情をする場面では、

治療をしながら生きがいを持って仕事を続ける難しさに共感!

 

3年後はまた外科医としてバリバリ仕事をしている・・というハッピーエンド。

最終話までのお話はまったくわからないけれど

その1話だけでも、とても良いドラマだと。

 

私も治療と仕事を両立させて行こう!・・と思わせてくれるドラマでした。

 

取り敢えず

イライラや緊張などは癌の大好物だから

穏やかに穏やかに長くQOLを保って生活していけるといいな~。

 

 

健康, 生活

Posted by fuu-tan