<

新しい機器は使いこなせないか

洗濯機が壊れたため買い替えました。

財政難の折とっても痛手。でも仕方がありません。

 

昨日設置していただき、本日始動。

もう20年以上毎朝4時半ごろ(!!!)母が自分の物と夫と私の小物類、タオルなどを洗ってくれているのですが

新しい洗濯機、使えないかな~と思っていたら

やっぱり「使えない!」と。

操作手順を1つずつ分かり易く

ワードで大きな字で作成して貼りだしておいたのですが

日ごろからメモを書いても理解できない、きちんと読まないというところがあるので。

 

説明しながら実際に洗濯機を使ってみました。明日はどうかな。

 

いつも洗剤の減りが早くて

キャップで計っているかを聞くと「うるさいなぁ、計ってる!」

と答えていた母ですが

今朝はあわてていて余裕がなかったのか

そのままドバドバ投入していることをつい白状しちゃいました😫

恐ろしくて超コンパクト洗剤など使えない我が家です。

 

洗濯機については、もう一度もっと分かり易く操作手順を表示し

写真入りでキャップでの洗剤量の計り方も加えておきました。

 

もう80代後半。

段々できないことが増えてきたとはいえ、家事をしてもらっているのは

とてもありがたいことです。

 

自分でやっちゃった方が早いよ~と思うこともしばしばですが。

 

高齢者だからといって、

何もしなくていいよ~部屋でゆっくりしていて~

というのは「優しさ」ではない。

家族の一員として「役割」を持つことは

「張り合い」になると思っています。

何もしなければ、どんどんできないことが増えていく。

実際、毎日何かしらしてもらっている今でも

できないことはどんどん増えています。

短期記憶は相当怪しくて

5分前に言ったことも覚えていない。

 

息子に送りたくて覚えたガラケーのメールも

もう無理みたいです。

 

お気に入りの「カーブス」に3月いっぱい行けないのも

張り合いがないようで。

 

 

 

少し前にかかりつけ医に介護保険の申請を勧められ大分憤慨していましたが

身体は動くので

もし申請したら「要支援」ぐらいかな。

 

 

家電も古くなって、買い替え時期が順番にやってくるけれど

できるだけ新しいものも使えるようになってもらいたいと思います。

明日がダメでも、気長に説明していこう。

 

仕事のことも

私自身の病気でというより

母を一人にしておくのが危なくなって

そう遠くない未来、退職しなければならなくなるかも、とも思っています。