<

言い方が冷たい

ここ何日か

夜「そろそろ寝ようか」となってから

夫と言い合いをするのが日課になってしまいました。

夜だから・・ということでもないですが、

あくまでも静かに。

 

昨日の場合は

ちゃんと食べているし、まだ副作用の下痢も始まらないのに

昨日と比べて体重が1キロ減ってしまってどうしたのかな・・と言ったら

そんな、数値で一喜一憂してもしょうがない・・と。

言い方にもよるのでしょうが

夫の場合結構言い方に温かみがないので

「え、それは・・」となってしまったのです。

健康で何もなく、ダイエット頑張っているのにちっとも減らない・・とか

今日は1キロ減った!!とか

そういうこととは次元が違って

何も変化がなかったの1キロ減って

病気のせい?と思ってしまうのはありではないですか?

でも、「そんなもの」みたいな感じで言われたので

そこから始まって

何十年もの間

夫の話し方がとても冷たく感じることが多々あったけれどもこれまでは伝える機会がなかった

というよう話などあれこれと。

結局決着することはなく

不毛な言い争いなのですが

時計の針がテッペンに行くぐらいまで。

 

ああ、バカバカしい。

今日は夫は仕事。

体力作りのためにも

ATMに行きがてらお散歩してきました。

とてもすっきり。

下痢が始まると食べられなくなるから

今日のお昼は母と二人で株主優待のカレーです。