<

今になって震えてきた

関東平野部、大雪にならなくて良かったです。

 

予定通り今日は脳外科に行ってきました。

結果、放射線照射で対応できるような大きさではないそうで

ドクターが「悩ましい・・」と仰りながら色々考えてくださった結果

開頭手術をしていただくことになりました。

なんとなく、そうなるんじゃないか・・という予感はありました。

 

今は目だった症状はないけれど

これから出てくる可能性はあると。

だから、舞台が終わってから・・とか悠長なことを言っていられなくなりました。

入院期間は順調に回復して10日。

2月初めに取れたチケットは断念するとして

後半に取れた方だけでも見たい。

 

「○○日に外せない用事が・・」とお伝えしたところ

最速で手術ができる日を提案していただきました。

 

もうそれ!!

私も医療機関に勤めていますから

リスクについてはある程度認識しています。

でもそれを恐れていては何も始まらないから。

もう決断するしかない!!

家族の誰にも相談しないで決めて、事後報告としました。

 

夫は意外と冷静に(見た感じでは・・だけど)受け止めていました。

母が若干過呼吸気味になっていて、こちらがビックリしてしまった。

姉には電話、息子にはLINEで報告。

息子は仕事中だからまだ未読。

 

私自身は手術と言われて、ある程度予感していたこともあり

「ですよね」という感じで例によって淡々と受け止めたのですが

帰宅して、一人でパソコンに向かっていたら怖くなってきた。

だって、全身麻酔して手術なんて初めて。

しかも頭。

医療ドラマの中の出来事のようで、何だか現実味がない。

 

怖い、怖いけど・・・・・もう受けるしかない。

 

職場にも電話をしました。

午後出勤するつもりだったけど

時間が掛かって結局行けなかった。

そして昨日「復帰宣言」をしてきたけれど

2月に入ってすぐ入院なので

中途半端に仕事に行っても却って皆に迷惑をかけるだけなので、

明日からおそらく2月いっぱいお休みを頂く旨、お伝えしました。

明日の朝、改めてご挨拶と、マグカップなどの私物を一旦引き揚げに。

 

職場復帰できるのか。

またその心配が。

 

あ、気が付けば、乳がんのことがどこかに吹き飛んでしまっていた。

治療方針を伝えていただく予定だった日は他院に入院中・となってしまったので

連絡を入れておかなければです。

 

とにかく俎板の鯉。

もうジタバタしない!!!

 

 

健康

Posted by fuu-tan