<

母が嫌いなもの・・謎

母が「嫌いだから」と言って子供のころから

ほぼ食卓に並ばなかったものがあります。

「鍋料理」と「大皿料理」。

鍋については、

「私は鍋に材料を入れる専門で食べられない。

あんたたちは食べるだけ」という理由。

そういう理由なので、今は私が投入係だからいいみたい。

 

謎なのは大皿料理。

大皿に盛りつけて個々に取り皿に取って食べるのが嫌い・・・どうして?

母が子供のころ

大皿料理の時に食べたいのものがあっても取れなかった。

すると不思議なことに祖父(母の父です)が

母が食べたいと思っていたものを取ってくれた。

何でわかったのかな・と言うので

視線で気づいたんでしょ、と私。

 

それは優しいお父さんの思い出で

嫌な思い出ではないと思うのですが

嫌いな理由がさっぱりわからず謎です。

でも我が家の食卓に大皿料理が並ぶことは一切ありませんでした。

 

大皿はワイワイ楽しい食卓のイメージ。

我が家の食卓は概ね話し声なし。

チ~ン。

 

そして現在。

息子たちが来た時に皆でご飯を食べに行っても

居酒屋風のお店に行くので大皿。

息子、お嫁ちゃん、夫、私

皆が母に取ってあげます。

家飲みの時も大皿料理にしますが

母の好物はあらかじめ母のお皿に。

ワイワイと賑やかで、とっても楽しい。

母も楽しそう・・・ですが。

 

色々わかりません。

 

今日のスイーツは

リンゴのパン風マフィン。

マフィンだけどサクサク感。

そしてアイシングも。

い・・・色が。