<

不要品、多すぎ

今日は粗大ごみを捨てに行ってきました。

土曜日に受け入れていただけるのは月に1回程度なので

出せるものはできるだけ・・・と

ギリギリまで押し入れや物置のチェックを。

何しろ今日は夫が不在なので、チャンスです。

何年も押し入れに入ったままで

これは絶対要らない!というものでも

夫に確認すると、99%

「捨てちゃダメ」と言われるので。

 

今日はチャンスではあるけれど、

夫は突然思い出して

「あれなかった?」なんて言い出すこともあるので

注意が必要です。

 

結局メインは私のものと息子の子供時代のもの。

息子のものこそ捨てたくないけど。

仕方がない!今日は竹刀を1本廃棄しました。

 

何これ!!だらけ

押し入れをチェックしていると

ノートパソコンを持ち運ぶ時に使うバッグがいくつかあったり。

買ったまま使わずに仕舞って 、また買う・・みたいなことなんだろうな。

そしてどれもこれも使った形跡がない。

「必要かも」で買って、結局使わないことがほとんど・・というのが

夫の買い物です。

だから我が家はお金が貯まらない。

ほんと、いい加減にしてください。

この頃は小言も多少は言うようにしているので

何十年か前までは「愛妻家」だったみたいだけど(本人談)

ここのところはすっかり「恐妻家」になったようです。

それを職場で言うようで。

 

広義で同じ業界なので

夫の職場には仕事上のお付き合いをしている方もいて

「あら、優しそうな顔をしているのに」と言われたとか。

(それをわざわざそれを私に報告しなくても)

「冗談だからさ」なんて言っているけど

結構本気でしょ。

 

片付けのお話からだいぶ逸れちゃった。

 

 

さてさて、お昼にしましょ。