<

謎のおかずが出来上がりました

今日は生協の宅配の日。

毎週

必要な材料が必要なだけセットになっている

「お料理セット」を1つだけ注文し

配達日の夕飯のおかずにしてもらうように母にお願いしてあります。

カットしてあるので、包丁要らずで炒めたりするだけ。

 

今日の夕飯。

謎の一品。

海鮮八宝菜を注文し

確かにそれが届いたようなのですが

出来上がりがあきらかに違う。

まず、海鮮らしきものが見当たらない。

そして、その割には結構量はあり

謎の食感で何故かバニラエッセンスのような甘い香りがして

何だろうと。

母曰く、水の分量が大さじ2って書いてあるからその通りにしたら

ポソポソになって、と。

大さじ2は最後に入れる水溶き片栗粉用だけど・・・と言うと

うん、そうだよ、そうした・・と

色々聞くうちに水大さじ2はそのまま入れ、片栗粉もそのままふりかけたことがわかりました。

非を認めるのが大嫌いなので、嘘をついたようです。

 

それにしても甘い香りと妙な食感は何だったのか、と謎が残ります。

夕食の片づけの後、

冷凍庫を開けて、今日届いた食材のチェック。

あれ?「シーフードミックス(料理セット用)」がそのまま残っている。

やっぱり。

でもあの量の多さは一体・・。

そこで、それとは別にブルーベリーのパンケーキをたくさん焼いて凍らせておいたものがなくなっている。

食べた?捨てた?

お風呂から出てきた母に聞くと「知らない」

じゃあ、シーフードミックスが残っているのは何故?と聞くと

あれ、どうしたのかな、入れたけど・・・で

すべての謎は解けました。

八宝菜に入っていたのは野菜とパンケーキ。

甘い香りは、気のせいではなかったし

あの食感にも納得できます。

 

それでもあくまでもとぼける母。

「料理セットは簡単でいいし、楽しい・・」といつも喜んで使っていたのですが

入れるべき食材を入れずに残っていたことも何度か。

今回のように別の物を入れたのは初めてですが。

 

料理セットのチョイスも慎重にしなければなりません。

冷蔵と冷凍の食材両方があって、別々の箱に入ってくるものはNG。

「ご家庭で用意するもの」に「片栗粉」があるものはNG。

届いたものをそのまま使えるものだけにしようと思いました。

 

「作り方」などは前々から良く見ないで作るので

認知機能の低下・・・ということではないと思います。

言い訳する、白を切る、とぼける、挙句「逆切れする」も昔から。

 

今日も仕事で疲れた上に更にどっと疲れました。

内職がお休みだったのは幸いでした。