<

よくわからないけれどご機嫌が直ったらしいです

もちろん母のことです。

昨日の夕方辺りから妙にご機嫌がいいのです。

ただ

姉が子どもの頃のことを訴えた件について

何回も言ってしつこい・・

とまだ言っているため

姉の訴えに対して、だって私も大変だったんだから仕方がないじゃない・・みたいに

自分の話を被せてしまうから、結局姉が消化不良のままで

いつまでたっても胸のつかえが取れないこと、

姉の話を最後まで聞いて、可哀そうなことをしたね、悪かったね・・・

と言って姉の気持ちを汲み取ってあげることで姉も救われるのだということを、

噛んで含めるように言って聞かせても(娘が親に!)

結局伝わらず、

「だって・・」と始まってしまい

本当にもうどうしようもありません。

 

それはそれとして

ご機嫌で、私が作ったマフィンを食べていました。

 

今日の夕飯は、サラメシを見て食べたくなった牛丼を作りました。

紅しょうがはお好みで。

余ったので明日のお弁当にも入れましょ!

 

キッチンにあった不要品を整理できて

充実の日曜日でした。