<

空気、読んでます。

私の場合です。

空気を読む人間になった、と思います。

「凪のお暇」の凪は、だから圧倒的に共感します。

 

怒られないために、常に空気を読んで「良い子」を演じる。

まあ、それでも機嫌の悪い時は関係なく怒られましたが。

外部での人間関係もそれで

学校でも、就職先でも

嫌われないようにいつも笑顔で。

 

人に悟られないようにしていたので

のほほんと育った・・ように見えたみたいです。

 

そして

「いつも笑ったような顔をしている」

と言われ

「生まれつきですよ~」なんて答えていましたが

口角を上げて、機嫌のよい顔。

いつも笑顔。

これがすっかり身についてしまいました。

 

ただ、今の仕事に就いてから

少し解き放たれたかもしれない。

動きの悪い行政の方とは、喧嘩もします。

 

なので

本来、家はやすらげる場所なのに

仕事をしている時・職場にいる時の方が、気持ちの上でとっても楽・・という

逆転現象が起きています。

それは

私にとっての救いにもなっていると思います。

 

でも

人生のうちほとんど

空気を読んで生きてきました。

はい、母のお蔭!(最大級の嫌味)