<

「ごめんなさい」は言わない

母です。

9/19に姉夫婦が母を温泉に連れて行ってくれることに成り

温泉1泊、姉宅1泊で

メモに予定を書いて渡しておきました。

 

2日程前に

9/13でしょ。メモにそう書いてあったからそのつもりで準備している、と。

9/19と書いたはず、と思ってメモが何処にあるのかを聞くと

どこかに行ってしまった。でも間違いなく9/13と書いてあったと主張します。

 

 

仕事で日程調整をすることが多く

先生や病棟に伝える際に絶対に間違えてはならない、と

確認を忘れないクセがついており

実際、間違えて伝えたことはないので自信はありましたが

いつまでも言われるのも面倒なので

それはすみませんでした、と謝り

新しいメモを書いて渡しました。

 

今朝、

朝食の後用事があって母の部屋へ。

母は庭にいたので不在。

ウォールラックに私が渡したメモ。

2枚あるように見えたので

見てみると

以前渡したメモと先日渡したメモが重なっていて

以前渡したメモには

ちゃんと9/19と書いてありました。

 

メモ、見つかったんですね、と母に言うと

え?と惚けて

あぁ、後でみつかったと言おうと思っていたのよ、とシレっと。

 

ん?「ごめんね」とかはないのかな。

 

ないよね。はい、流石です。

 

 

そんなことより

明日のお弁当用に、ゴーヤと竹輪の胡麻炒めを作りました。

 

二つに切ったら

種が真っ赤な「幸せのラッキーゴーヤ」でした。

(by「凪のお暇」)

得した気分。