<

万能ねぎとごま塩

今日は月曜日。

土日休んで、今日からまた5日間母が夕飯当番です。

仕事から疲れて帰ってきてご飯が出来ているのは有難いことですよ。

 

毎月朝日新聞の販売店からいただく「今日の料理」。

昨日いただいた中に、「なすとピーマンの胡麻和え」があったと

この頃はほとんどレンチンや盛り付けるだけのものばかりだったけれど

久々に母が張り切って作ってくれました。

土日が暇になっちゃったからその反動かな?良いこと・・と思ったら

 

「すりゴマ部使っちゃったよ」という報告を受け

さてさて、といただくと

ん?黒いゴマが。

これはすりゴマじゃなくてごま塩ですね。確かに、ごま塩は全部使っちゃっていました。

 

そして

「先週生協できたニラがほとんど残っていたから全部使った」という

卵とニラのすまし汁・・・。

ん?先週ニラは来なかったけど・・。

これは万能ねぎですか?

先週末に買ったばかりで、彩りや薬味に大事に使っていた万能ねぎ。

あ、全部使っちゃいましたか。

随分丸々としたニラだな、とは思ったそうですが、特に違和感はなかったそうで。

 

ごま塩も万能ねぎも袋に大きく商品名が書いてあるし

万能ねぎについては、冷蔵庫に入れた時に「ニラと間違えないでね」と伝えました。

 

よく見ないで使う・・・は何年も前からの得意技。

その度にきちんと見て使ってくださいね、とお願いし

言っただけでは伝わらないので

大きく紙に書いて冷蔵庫に貼ってあったのですが

それも伝わらない。

 

そして

「ボケたんだね」と吐き捨てるように仰る。

いやいや、ボケたと言って逃げてはいけません。

きちんと確認をすれば良いのです。

これはきっとこれに違いない・・と見た目で判断してしまうのは

「経験値」が邪魔をしているということもあるのです。

・・と、「母なりのプライド」を傷つけないように

言葉を選んで伝えてみました。

 

あ~、面倒。結局これもきっと伝わってはいない。

母が私の年齢の頃には

孫も生まれて悠々自適の楽しい人生を送っていたのに

私はいつまで母国語の通じない女王様にお仕えしなければならないのか・・と憂鬱になることもしばしばですが

なんとか衝突を回避してやっていきましょう。

 

そうそう、夫が今日職場の方からゴーヤをいただいてきたので

それを母に伝えた上で「ゴーヤ」と書いた付箋をつけて冷蔵庫にしまいました。

 

週末のお楽しみ。