<

結婚式、つつがなく・・

挙式・披露宴がとても温かい雰囲気の中、無事に終わりました。

挙式は歴史ある教会で。

やはり、お嫁ちゃんとお父様がバージンロードに登場したとたん涙が。

(「泣くの早いよ」と後から息子のツッコミが入りました)

厳かな、良いお式でした。

 

一転して、披露宴は別荘タイプの貸し切り会場で

乾杯の前に自由に皆ビール・ワイン等々飲んじゃって。

これはウェルカムドリンク・・・いやいやもうウェルカムどころじゃないでしょ

で、

幾分出来上がりかけた所で

テラスに出て、乾杯。

もう既に日が落ちていたので、キャンドルで照らされてキレイ。

 

身内だけなので、最初から最後まで和気藹々で

披露宴、というよりは「正装した飲み会」のようでした。

ウエディングケーキ入刀や

両家の両親に記念品の贈呈というセレモニーが時々あって

「あ、披露宴だった」と思い出すような。

 

記念品は

挙式の後に、新郎新婦と両家の両親が並んで撮った写真が

あっという間に額に納まって。

更にお嫁ちゃん作のとっても綺麗なハーバリウムをいただきました。

 

新郎の母を実感。

 

「本当は手紙を渡そうと思ったんだけど・・」と息子。

「いやだ、そういうのホント困る」と私が言うと

「何も言葉が浮かんでこなかったから辞めた」って

お~い、それはないだろう!!

 

スタッフの皆さんも心配りが素晴らしく

手作り感満載の、名残惜しくなってしまうような、とても楽しい披露宴でした。

 

そこにそのまま泊ったので、朝食もワイワイと賑やかに。