<

離れて暮らす子を思う親心②

久しぶりにうっすら青空。

今日は午前中のうちに洗濯物が乾きました⛅

 

昨日の続きです。

息子のアパートに到着。

すでに0時頃になっていたと思うのですが

部屋はもちろん、浴室もトイレも感動するほどの汚さで

(よくCMで「こんなにきれいになりました」というのを見て、 「あんなになるまで

放っておく人はいない」と突っ込んでいたのですが、身近にいましたねぇ)

 

 

お風呂に入りたかったので、夜中に浴室・トイレ掃除をして、お風呂に入って就寝。

が、寝具もなんだか湿っぽい気がしてよく眠れませんでした。

 

 

翌朝早く医院へ。

今度は中に入れてくれて、点滴をして眠っている息子の横で暫く茫然と。

目が覚め「痛みは治まった」という息子。

これから検査、というので結果が出るまで待ちました。

結果、お腹にガスが溜まっている・・とのこと。おやおや・・・。

とりあえずひと安心し、一旦アパートに戻って今度は洗濯・布団干し・大掃除をしました。

息子に頼まれた着替え等を届けに再び医院へ。

元気な様子。点滴だけで食事が出なくてひもじい・・と笑う息子。

あと少し入院して様子を見るというので、

また週末に来るね・・と言い残し自宅に戻りました。

 

またまた続きます。