<

「いだてん」は悪くない

テレビをリアルタイムで見る(リアタイ?)ことは、最近ではほとんどありません。

自らテレビをつけることがあまりないので

夫のいない週末などはテレビをつけることなく過ぎていきます。

 

見るのは録画しておいたもので

大体は夫が予約したもの。

 

夫が夜勉強を終えてリビングに現れる22:00頃から少しだけ一緒に見ます。

 

昨夜は「いだてん」。

視聴率が芳しくないようですが

それは「大河ドラマ」としては如何なものか・・ということなのかな。

脚本が宮藤官九郎さんだから楽しく見ています。

先週から主役が阿部サダヲさんにバトンタッチして

だいぶ騒がしくなってしまったけれど・・。

昨夜の女性アスリートのお話はとても良かった。

 

ただ

そろそろ「落ち着いた歴史物」が懐かしくなってきたかな。

「いだてん」は「いだてん」として楽しみ、

来年の「大河ドラマ」に期待しましょう。