<

慢心してはいけない

今日は歯医者の日でした。

帰り道に事故処理中の現場が。

2台の車がレッカー移動されていきましたが

前も横もグシャグシャで、ひどい事故だったのだろうなと。

一瞬の気の緩みが事故に繋がります。

 

 

我が家は住宅街にあるので

住宅街を抜けるまでは細心の注意を払って低速で運転します。

家の前の道はほとんどご近所の方々しか通らないと思うのですが

時々猛スピードで通り抜ける車に驚くことがあります。

昨日の出勤時、

いつものように低速でユルユルと進むと

4軒先の家の駐車場から、急に車が飛び出してきました。

私があと何秒か早くそこに到達していたらぶつかっていたのだろうなと。

 

運転者は左右確認をしないで出たのでしょう。

しかもいきなりスピードをあげて。

少しギョッとしたような表情にも見えましたが、そのまま行ってしまいました。

相手の方は私を認識できなかったかもしれませんが、こちらはどの家の方かわかっているわけで・・。

おつきあいはまったくなく、

もともと、駐車スペースが2台分なのに

それ以上の車を路上駐車している、ちょっと常識に欠けると思われる方ではありますが。

 

何年か前にも

もう少し先の方で、急に車庫から出てきた車にぶつけられ

(その家も路上駐車の車があって、それで私の車が見えなかったのだろうと)

弾みで脇にあったゴミ集積場のブロックにぶつかって

前の方が潰れてしまったことがあったり

 

夫も、一時停止無視の車にぶつけられて、間一髪電柱への衝突を免れて

畑に落ちたことがあって

 

住宅街を走る時は物凄く注意し

自分の方が一時停止ではなくても止まるくらいに速度を下げる

という習慣がつきました。

(「・・だろう」はない。人は信用しない。)

 

私は仕事で患者さんやスタッフを乗せて運転する機会が結構あり

「運転上手いね」と言っていただくことも多い。

自分でも運転には多少自信がありますが

この「自信」は、これから歳を重ねていくに従って却って邪魔なものになると思います。

 

車は一瞬で凶器になる。

慢心してはいけないですね。

生活

Posted by fuu-tan