<

銭湯育ちの思い出

今は「日帰り温泉」がたくさんできて

旅館にお泊まりに行かなくても、ちょっとした温泉気分が味わえたりします。

 

昔々、私が子どもの頃の「銭湯」は

どちらかというと家にお風呂がない人々が行くイメージで

私もその「銭湯育ち」です。

 

教員だった父は、母曰く「家に興味がない」人だった?のか

今の我が家に引っ越してくるまでは賃貸暮らし。

私が高校生ぐらいまで住んでいた家は、

人が住んでいるから辛うじて建っている・・と思えるくらいの古い家で

お風呂がありませんでした。

家賃も相当安かったようで

だから、(しょっちゅう夫婦喧嘩をしていた割には)その合間を縫って

旅行に行ったり外食に行ったりということが多く

私は「うちはお金持ち」などと大いなる勘違いをしていたものでした。

(ある意味幸せ)

 

何故今その話かと言うと

今日仕事帰りに寄った産直のお店で

コーヒー牛乳を見つけたから。

「パスチャライズコーヒー牛乳」とラベルに書かれていて

何ですか?と思ったら

「低温殺菌牛乳」のことだとグーグル先生が教えてくれた。

へぇ~、初めて聞いた!

瓶のコーヒー牛乳なんて久しぶりに見ました。

昔は銭湯帰りによく飲んだものです。

そうそう、マミーも。

 

なつかし~。

マミーってまだあるんですね。瓶ではないみたいだけど。


森永マミー 200ml×24本

 

そんなノスタルジーに浸る金曜日の夜でした。

いや、浸っているばあいではなくて、内職をしなくちゃだけど😱