<

唐揚げレモン再び・・

TVerで「カルテット」の配信が始まりました。

もう何回見たかわからないくらいだけど、また見てしまう。

最終回の後

「カルロス」という言葉が生まれ

「聖地巡り」をする人々が現れた。

 

私にとって軽井沢は

実家から遠くなく

今は姉夫婦が住んでいるところなので

(当たり前ですが、軽井沢には別荘族だけではなく、普通に日常生活を送っている方々もいるのです)

ドラマを見ながら「あ、ツルヤ!」とか「あ、カインズホーム!」なんていう楽しみ方もしていました。

 


第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!

 

 

「唐揚げレモン」論争の「家森さん」。

それを演じる高橋一生さんが、

ただの面倒くさい人では終わらせず、とても魅力的な人物に仕上げてくれました。

 

我が家でも当時、息子とその彼女(現在はお嫁ちゃん)が遊びに来てご飯を食べに行ったときに

「レモン、ありますね」と言って遊んだ記憶が。

 

いつまでも色褪せることのない不朽の名作。

中でも家森さんが息子(と茶馬子)を見送るシーンは

とても悲しいシーンだけれど大好きで。

 

今TVerでカルテットが始まったのは

7月からの新しいドラマに高橋一生さんが出演されるから・・ですね。

「東京独身男子」が終わってしまったけれど

また楽しみが増えました。