<

令和最初の「やっちまったな~」

令和に入ってすぐに

まず息子が電車の中で落とし物をし

次に夫が、駐車場で隣りの車に(風で煽られた)ドアをぶつけてしまう

というアクシデントが続きました。

その後

息子の落とし物は無事にみつかり

夫は、車の持ち主から不問に付していただき

「ありがたい」「良かった」で終わったお話は以前の記事に。

 

なんと私にも「やっちまったな~」が来てしまいました。

今日です。

 

母の指令で、仕事帰りにゆうちょ銀行で降金。

通帳とキャッシュカードを預かっていたけど

ゆうちょは通帳だけで降金できるので

キャッシュカードはケースから出したけれど使わなかった。

そして降金を終えて帰途につく・・。

 

信号待ちの間に、助手席に置いてあったバッグの中を何気なく見ると

あれ?キャッシュカードない?

その後、長い信号待ちの時にバッグの中をチェック。

何回見てもない。

 

え?郵便局で落とした?

血の気がサーッと・・・。

 

3分の2ぐらい来たところでしたが

方向転換して、今来た道を戻る。

一旦停めて電話をしようかとも思ったけれど、いや、行っちゃえ!

 

郵便局に到着し、ドキドキしながら窓口へ行き、

キャッシュカードの落とし物が届いていないですか?と伺って通帳を提示。。

窓口の係の方、「お待ちください」と奥に行って

戻ってきながら「お預かりしてるようですよ」と。

うっひゃ~、良かった!!

 

奥から別の方が登場しカウンターの外まで来てくださった。

「登録の電話番号にお電話したのですが、留守電に切り替わって・・」と。

固定電話、母とは分けています。

母は、知らない番号には出ないので。

 

丁重にお礼の言葉を伝えると、

「いえいえ、良かったですね」とニコニコ。とても感じの良いスタッフの方。

拾って窓口まで届けて下さった方に、本当に有難うございましたとお伝えしたい。

やっぱり神は存在する。

 

ないことに気が付いてからの約30分間はもう本当にドキドキでしたが

無事にみつかったことでとても幸せな気持ちになりました。

 

ただこんなことは初めてなので、ショックも大きいのです。

集中力の低下・・・・・・・かな。加齢?疲れ?

以後気をつけます。