<

廃業に向けて

2019-05-02

今日は夫の仕事について、続きを・・。

 

3月末での廃業を決めた夫たち。

まずは事業主を変更しなければならず、夫が事業主になることに。

廃業するための事業主・・・・。

戦国時代にそんな武将がいたんじゃないかって。

(「三日天下」の明智光秀はちょっと意味合いが違いますから!)

塾の通常授業に加えて労基署やハローワークへの届け出など

事務手続きにも追われました。

そして入試。

 

受験生たちを無事に送り出し、ひと段落したところで

今度は残った生徒たちの受け入れ先探し。

廃業を決めたのが最良の選択だったのかどうかはわからないけれど

とにかく、残った3人は最後までやり遂げたと思うのです。